谷崎 潤一郎 研究

谷崎 潤一郎 研究

谷崎 潤一郎 研究



谷崎潤一郎の研究 著者 呉秉禹 [著] 出版年月日 1997 請求記号 UT51-97-Y127 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000316846 DOI 10.11501/3131656 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 詳細表示 資料種別 (materialType) Book

谷崎潤一郎は耽美派とされる(11)。1908 年(明治41)、自然主義が流行している最中、北 1908 年(明治41)、自然主義が流行している最中、北 原白秋らの脱退をきっかけとして「明星」はその百号に及ぶ歴史を閉じ、白秋らは芸術サ

研究科 専攻 博 士(文 学) 文博第 229 号 平成18年10月12日 学位規則第4条第1項該当 東北大学大学院文学研究科 (博士課程後期3年の課程) 文化科学専攻 学位論文題目 谷崎潤一郎研究 論文審査委員 (主査) 教授佐藤伸宏 教授仁平道明 助教授佐倉由泰 助教授片岡 龍

2 論文題名 谷崎潤一郎作品における〈身装〉を視座とした研究 (英文題) An Approach to the Works of TANIZAKI Jun’Ichirō from the Perspective of Behavior and Appearance 3 論文の構成 序章 第Ⅰ部 谷崎潤一郎の衣装観・身体観・流行観 第一章 谷崎潤一郎の衣装観

谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 - 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。 明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。

谷崎潤一郎研究 : 『吉野葛』という〈歴史小説〉 坂西 紀美 日本文學 (90), 53-66, 1998-09-30

[研究ノート1i谷崎潤一郎作品における衣装研究の意義について」 モノとしての衣服それ自体 とが他人を視覚的に認知しなかでは、かならずしも支配的な部分とはいえない。

谷崎潤一郎『刺青』論 藤原 智子 日本文芸研究 55(3), 55-81, 2003-12

2016年度をもって閉会した谷崎潤一郎研究会の公式hpを引き継いで設置。 谷崎潤一郎(1886-1965)および周辺の文学・文化に関する研究の情報提供を行う。

千葉 俊二(ちば しゅんじ、1947年12月 - )は、日本近代文学の研究者。 早稲田大学教育学部名誉教授。主として谷崎潤一郎を研究。. お笑い芸人の小島よしお、作家の綿矢りさ 、写真家のシトウレイ、漫画家 水沢めぐみは千葉ゼミに所属していた

谷崎 潤一郎 研究 ⭐ LINK ✅ 谷崎 潤一郎 研究

Read more about 谷崎 潤一郎 研究.

7
8
9
10

Comments:
Guest
Some people treat their religion like a spare tire--they never use it except in an emergency.
Guest

The people who are hardest to convince they're ready for retirement are children at bedtime.

Guest
There is only one pretty child in the world, and every mother has it.
Calendar
MoTuWeThFrStSu