芥川 龍之介 軍艦 金剛 航海 記

芥川 龍之介 軍艦 金剛 航海 記

芥川 龍之介 軍艦 金剛 航海 記



軍艦金剛航海記 (旧字旧仮名、作品id:51865) 芸術その他 (新字旧仮名、作品id:4273) 戯作三昧 (新字旧仮名、作品id:37) 戯作三昧 (新字新仮名、作品id:38) 袈裟と盛遠 (新字新仮名、作 …

軍艦金剛航海記: 芥川龍之介全集 第一卷: 1977(昭和52)年7月13日: 本所両国: 大東京繁昌記: 1999(平成11)年5月15日 ...

底本:「上海游記・江南游記」講談社文芸文庫、講談社 2001(平成13)年10月10日第1刷発行 底本の親本:「芥川龍之介全集 第八巻」岩波書店 1996(平成8)年6月発行

『芥川龍之介全集』全8巻(筑摩書房、1986.9~1989.8) 第1巻 1986.9.24 老年‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 9

経歴. 0歳(1892)(明治25年) 3月1日、東京市京橋区入船町8丁目(現中央区明石町)に生まれる。 生後7ヵ月後頃に母が精神に異常をきたしたため[1]、東京市本所区小泉町(現在の墨田区両国)にある母の実家の芥川家に預けられ、伯母フキに養育される。

軍艦「金剛」の航海見学で横須賀-山口県由宇間を航海。帰途、岩国、京都に立ち寄る(~24日帰宅)。 6 : 27 : 夜、日本橋のレストラン鴻の巣で『羅生門』出版記念会が開かれる。 発起人は、小宮豊隆、谷崎潤一郎、池崎忠孝、『星座』同人(佐藤春夫など

芥川 龍之介 軍艦 金剛 航海 記 ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 軍艦 金剛 航海 記

Read more about 芥川 龍之介 軍艦 金剛 航海 記.

3
4
5

Comments:
Guest
Forget the troubles that passed away, but remember the blessings that come each day.
Guest

You can't turn back the clock--But you can wind it up again.

Guest
School is a building that has four walls--with tomorrow inside.
Calendar
MoTuWeThFrStSu