芥川 龍之介 研究

芥川 龍之介 研究

芥川 龍之介 研究



芥川龍之介研究 著者 秦剛 [著] 出版者 [秦剛] 出版年月日 [1999] 請求記号 UT51-2001-Q163 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000411971 DOI 10.11501/3190000 公開範囲 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開 詳細表示 資料種別 (materialType) Book

芥川龍之介研究. 小谷 瑛輔. 本論文は、芥川龍之介の前期作品研究を通じて、近代文学の可能性を問い直す試みである。芥川龍之介の作品はしばしば日本の近代文学の典型と目され、また同時に近代文学の典型から外れた浅薄な作品とも評される、両義的な ...

芥川龍之介研究資料集成 関口安義編 日本図書センター, 1993.9 : セット 第1巻 第2巻 第3巻 第4巻 第5巻 第6巻 第7巻 第8巻 第9巻 ...

芥川龍之介研究 : 中国文学との関わりを中心に 著者 単援朝 [著] 出版年月日 1992 請求記号 UT51-93-V429 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク) 000000266201 DOI 10.11501/3072001 公開範囲 インターネット公開(許諾) 詳細表示 資料種別 (materialType) Book

芥川の小説は多くの 芥川龍之介研究 「手巾」は一九一六年(大正五)十月『中央公論』に発 文科大学英吉利文学科を卒業している。表された。当時芥川は二四歳で、同年七月、東京帝国大学 その頃の執筆活動をみると、在学中は、大正四年四月

芥川龍之介研究 : 堀辰雄へのつながり <学内発表会要旨> 福水 明人 国語教育研究 (5), 115-118, 1962-11-10

【国際芥川龍之介学会ISAS研究集会のお知らせ】 国際芥川龍之介学会ISAS第2回研究集会」を下記の要領で開催いたします。 日 時 2021年3月13日(土)13:00-17:00(予定) 形 式 オンライン開催 *Zoomを使用する予定 発表者を募集中です。

芥川龍之介「羅生門」論 - 老婆の勝利で終わる物語 - はじめに 芥川龍之介の「羅生門」は大五四年十一月『帝国文学』に発表 とであろう。このような膨大な数の先行研究を整理し、自分なりに理解するこ …

芥川 龍之介 研究 ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 研究

Read more about 芥川 龍之介 研究.

5
6
7
8
9

Comments:
Guest
Doing you best is more important than being the best.
Guest

If you're looking for a long rest, be on time for an appointment.

Guest
Nature is the art of God.
Calendar
MoTuWeThFrStSu