芥川 龍之介 新聞

芥川 龍之介 新聞

芥川 龍之介 新聞



朝日新聞社のニュースサイト、朝日新聞デジタルの芥川龍之介に関する記事一覧ページです。

小説家の芥川龍之介(1892~1927)が、日本を代表する作家として成長する足がかりとなる大阪毎日新聞(大毎、現・毎日新聞大阪本社)との専属 ...

作家の芥川龍之介(1892~1927年)と菊池寛(1888~1948年)が合作した色紙が1日までに見つかった。芥川が描いた河童(かっぱ)の絵のタッチから自殺前の最晩年の作とみられ、親友だった2人の最後の日々をしのばせる貴重な資料といえそうだ。

 · 全国で緊急事態宣言が解除された。とはいえ、5月30日段階で新型コロナウイルスによる死者数は約900人を数え、第2波への警戒は怠れない。約100年 ...

 · 作家の芥川龍之介(1892~1927年)と菊池寛(1888~1948年)が合作した色紙が30日までに見つかった。芥...|西日本新聞は、九州のニュースを中心に ...

 · 東京の下町で育った芥川龍之介(一八九二〜一九二七年)は、江東尋常小学校(現・墨田区立両国小学校)に通い、回向院の境内で遊んだ。子供 ...

芥川龍之介当時の『大阪毎日新聞』の夕刊は、朝刊と同じく1ページに10段、1行16文字、ルビ付き活字による、総ルビ付きの本文で、芥川の新聞小説は第1面下部に掲載されることが多かった。

芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、1892年〈明治25年〉3月1日 - 1927年〈昭和2年〉7月24日)は、日本の小説家。 本名同じ、号は 澄江堂主人 ( ちょうこうどうしゅじん ) 、俳号は我鬼。. その作品の多くは短編小説である。 また、『芋粥』『藪の中』『地獄変』など、『今昔物語集』『宇治 ...

 · 芥川龍之介没後90年。その生涯に迫る。 1927年7月、日本を代表する文豪のひとりである芥川龍之介がこの世を去りました。『羅生門』や『鼻』などをはじめとする数々の作品を発表した芥川の素顔とはどのようなものだったのでしょうか。

 · この間に「松江印象記」を地元の新聞『松陽新報』に発表、 初めて芥川龍之介の筆名を …

芥川 龍之介 新聞 ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 新聞

Read more about 芥川 龍之介 新聞.

7
8
9
10
11

Comments:
Guest
Family reunions sometimes leave us with feud for thought.
Guest

The easiest way to have your family tree traced is to run for public office.

Guest
It is better to know some of the questions and all the answers.
Calendar
MoTuWeThFrStSu