紫式部 公園 について

紫式部 公園 について

紫式部 公園 について



紫式部公園について. 源氏物語の作者、紫式部が越前国司に任ぜられた父・藤原為時とともに、一年余りを越前市にて過ごしたといわれています。. これを記念してつくられた紫式部公園は、平安時代の貴族の住居を模して池や築山を配置した、全国で唯一の寝殿造庭園です。. また春には、式部とふじまつりが開催され園内の藤棚が見頃を迎え、優美な雰囲気が漂い ...

越前市の紫式部公園には、12単衣をまとった金色の紫式部像と、平安朝式庭園が精密な時代考証のもとに設けられています。. 住所. 越前市東千福町20. 開館(利用). 時間. 入園自由. 交通アクセス. 武生駅から白山行き福鉄バス「紫式部公園口」下車/市民バス市街地循環南ルート「紫式部公園」下車. 北陸自動車道武生ICから約15分.

概要. 源氏物語の作者・紫式部を偲んで造られた福井県 越前市東千福町に所在する寝殿造 庭園の公園である。 名称は、紫式部が父藤原為時にしたがってこの地に滞在していたことにちなむ。. 文化勲章受章者の圓鍔勝三が制作した金色に輝く紫式部像や、総檜造りの釣殿を自由に見ることが ...

 · 紫式部公園について 「紫式部公園」(むらさきしきぶこうえん)は越前市武生の市街地にある池泉回遊式庭園で、作庭は昭和の庭園研究家・森蘊さんによるもの。同じく武生の市街地にある『愛山荘庭園』からは徒歩15分ほど。

これを記念してつくられた紫式部公園は池をめぐらし、寝殿造の釣殿をしつらえ、紫式部が生きた平安時代の趣を今に伝えています。 公園に隣接してある無料休憩所 「藤波亭」 では、紫式部に関する資料を見ることができます。 福井県越前市東千福町20

紫式部を偲んでつくられた庭園である紫式部公園。 園内には金箔で仕上げられた十二単姿の紫式部像や、全国でも珍しい寝殿造りの釣殿がある。 700坪の池の水面には紫式部像や月が映り続けるようになっており、四季折々のきめ細やかな演出が施されている。

紫式部 公園 について ⭐ LINK ✅ 紫式部 公園 について

Read more about 紫式部 公園 について.

5
6
7
8
9
10

Comments:
Guest
No person ever advanced by traveling in reverse.
Guest

A friend is long sought, hardly found and with difficulty kept.

Guest
There is no great success without great commitment.
Calendar
MoTuWeThFrStSu