紀貫之 従五位

紀貫之 従五位

紀貫之 従五位



紀 貫之(き の つらゆき)は、平安時代前期から中期にかけての貴族・歌人。下野守・紀本道の孫。紀望行の子。官位は従五位上・木工権頭、贈従二位。『古今和歌集』の選者の一人で 、三十六歌仙の一人。

没年:天慶9(946) 生年:生年不詳 平安時代の歌人,三十六歌仙のひとり。望行の子。紀氏は本来武人の家系だが,貫之のころには多くの歌人を輩出,藤原敏行,兼覧王などが知られている。 御書所預,内膳典膳,少内記,大内記,美濃介,右京亮,玄蕃頭,木工権頭などを歴任。

紀貫之 代表歌 紀 貫之(き の つらゆき)は、平安時代前期から中期にかけての貴族・歌人。下野守・紀本道の孫。紀望行の子。官位は従五位上・木工権頭、贈従二位。『古今和歌集』の選者の一人で[1]、三 …

紀貫之を主祭神として祀る神社が各地に存在する。 福王子神社 - 滋賀県 大津市南志賀に所在する 。 紀貫之社 - 愛媛県 松山市に所在する 。 福神社 - 京都市 下京区中堂寺前田町に所在する。由緒不明ながら祭神である福大明神が紀貫之だと比定されている。

紀 時文(き の ときぶみ)は、平安時代中期の貴族・歌人。三十六歌仙の一人である木工権頭・紀貫之の子。官位は従五位上・大膳大夫。

紀貫之 紀貫之の概要 ナビゲーションに移動検索に移動 凡例紀貫之紀貫之(菊池容斎・画、明治時代)時代平安時代前期 - 中期生誕貞観8年(866年)または貞観14年(872年)頃?死没天 …

紀貫之は、官人としては意外に知られていないが、木工権頭(もくのごんのかみ)、従五位上に終わり、恵まれず、不遇をかこった。 だが、歌人としては極めて華やかな存在で、初の勅撰和歌集『古今和歌集』の編纂にあたり、仮名による序文「仮名序」を ...

醍醐天皇 905-930年 60代目(続き) ・905 紀朝臣友則(友則集) ・905 峰学 少僧都 ・905 紀朝臣貫之 従5位上 御書書預 ・905-4-15 紀朝臣友則 大内記 ・紀貫之等、勅を奉じて古今和歌集を撰上 ・905-4-18 古今和歌集 全20巻 1111首 ・醍醐天皇の命で 完成912年 ・選者: ・紀朝臣貫之 入集102首 ・紀朝臣友 …

紀長谷雄(はせお)の長男。紀貫之の養子ともいわれる。寛平(かんぴょう)8年(896)文章生(もんじょうしょう)となる。大学頭(だいがくのかみ),東宮学士をへて信濃権介(しなののごんのすけ)。

絶家・社家。紀氏。孝元天皇裔。木角宿禰を祖とする。木角宿禰┳遠耶臣━小開子臣━久比臣┗真咋臣━小足━塩手━大口⇒大人┳園益。天道根命(紀家譜には神皇産霊命五世孫とある)を祖とする。日前・国懸両神宮神職家。石清水社家。東大寺八幡宮神主家。

紀貫之 従五位 ⭐ LINK ✅ 紀貫之 従五位

Read more about 紀貫之 従五位.

3
4
5

Comments:
Guest
People with patience put up with people they'd rather put down.
Guest

It is never too soon to be kind, for we never know how soon it will be too late.

Guest
A bad habit is nothing more than a mistake repeated.
Calendar
MoTuWeThFrStSu