東浩紀 安部公房

東浩紀 安部公房

東浩紀 安部公房



 · 実存主義文学の作家としては、 サルトル や カミュ 、 カフカ 、 安部公房 、 大江健三郎 、 開高健 らがいます。 いずれも、フランスや日本の戦後で活躍しました。 こういった作家たちのテクストを読むためには、ある程度、実存主義の知識が必要となるでしょう。

評論集。安部公房の「砂漠の思想」と並走して読んだのだが、安部公房とこの本の著者である東浩紀は共通の着眼点を持っていることに気づいた。それは「sf」、「幽霊」、「観光」そして「満州」だ。

安部公房がやらずに、後藤明生がやろうとしたことは何か? それは、先ほどからお話ししているような、ある種の論理の追求と、「何年何月何日に何があった」という史実--それは作者の想像力の外にある記号ですね--、それと先行するテクストを小説 ...

東 浩紀 (12) 阿部謹也 (6) 安部公房 (4) アラン・シリトー (1) アラン・ブルーム (3) アレクサンドル・デュマ (1) アンジェイェフスキ (1) アントニオ・タブッキ (1) アントニオ・ダマシオ (1)

『小松左京セレクション 1 (河出文庫)』(小松左京) のみんなのレビュー・感想ページです(13レビュー)。

最終更新 2013年4月14日 (日) 21:29 (日時は個人設定で未設定ならばutc)。; テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。; プライバシー・ポリシー

ハヤカワsfコンテスト(2012年〜) 2010年2月、『sfが読みたい! 2010年版』で18年ぶりの再開が予告され、〈s-fマガジン〉2012年10月号で正式に告知された。 新しい賞は中黒点をとった『ハヤカワsfコンテスト』として「第1回」からの開始となる。

東 浩紀 (12) 阿部謹也 (6) 安部公房 (4) アラン・シリトー (1) アラン・ブルーム (3) アレクサンドル・デュマ (1) アンジェイェフスキ (1) アントニオ・タブッキ (1) アントニオ・ダマシオ (1)

東浩紀・市川真人・大澤聡・佐々木敦・さやわか『現代日本の批評 2001-2016』(講談社、2018年) が、小樽市の古本屋から届いていたので、寝床でこれを読んだ。 ... 安部公房『飢餓同盟』(講談社、昭 …

第124回文學界新人賞「選評」を読んで 東浩紀の存在価値 2019.4.24(水) 文學界2019年5月号を手に取り、このたびの新人賞受賞作2作品『逃げ水は街の血潮』『レンファント』を眺め、最終選考に携わった5人の選考委員の選評を読んだ。

東浩紀 安部公房 ⭐ LINK ✅ 東浩紀 安部公房

Read more about 東浩紀 安部公房.

9
10
11
12

Comments:
Guest
Joy is not in what we own...it's in what we are.
Guest

Raising kids is like building buildings- -you've got to spend time with them.

Guest
One today is worth two tomorrows.
Calendar
MoTuWeThFrStSu