村上 龍 ブルー

村上 龍 ブルー

村上 龍 ブルー



『限りなく透明に近いブルー』(かぎりなくとうめいにちかいブルー)は、村上龍によって書かれた小説。村上龍のデビュー作であり、代表作である。 第19回群像新人文学賞受賞を受けて、『群像』1976年6月号に掲載された。同年7月5日、第75回芥川賞を受賞。7月9日、講談社より単行本化された。装丁は著者自身が手がけている。 発行部数は単行本131万部(2005年現在)、単行本・文庫本の合計で367万部(2015年現在) に達する。芥川賞受賞作としては史上1位(単行本部数のトップは又吉直樹『火花』)。

『限りなく透明に近いブルー』(かぎりなくとうめいにちかいブルー)は、村上龍によって書かれた小説。村上龍のデビュー作であり、代表作である。 第19回群像新人文学賞受賞を受けて、『群像』1976年6月号に掲載された。同年7月5日、第75回芥川賞を受賞。7月9日、講談社より単行本化された。装丁は著者自身が手がけている。 発行部数は単行本131万部(2005年現在)、単行本・文庫本の合計で367万部(2015年現在) に達する。芥川賞受賞作としては史上1位(単行本部数のトップは又吉直樹『火花』)。

詩的な表現や過去に前例の無い文章表現などを多用し、当時の文芸界に衝撃を与えた作品である。荒廃していく若い男女を描いたために、よく

詩的な表現や過去に前例の無い文章表現などを多用し、当時の文芸界に衝撃を与えた作品である。荒廃していく若い男女を描いたために、よく

Amazonで村上 龍の限りなく透明に近いブルー。アマゾンならポイント還元本が多数。村上 龍作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また限りなく透明に近いブルーもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

村上 龍(むらかみ りゅう、1952年 2月19日 - )は、日本の小説家、映画監督、脚本家。血液型はO型。

Amazonで村上 龍の新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。村上 龍作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

村上龍「限りなく透明に近いブルー」というありえない小説 俺はよくこのブログの相方レンジと家にある本やCDやDVDを交換している。 どの家にも大抵親父が買った本とかがあると思う、あ …

村上龍『限りなく透明に近いブルー』はひとつの「出現」であるといわねばならない。この作品が《ロックとファックの時代》を鮮烈に代表する1つの透視画ふうな立方体としてはじめて現われた作品であることは疑いをいれない。

村上 龍 ブルー ⭐ LINK ✅ 村上 龍 ブルー

Read more about 村上 龍 ブルー.

6
7
8
9
10
11

Comments:
Guest
He who sows courtesy reaps friendship, and he who plants kindness gathers love.
Guest

Truth has only to change hands a few times to become fiction.

Guest
Better to be square than to move in wrong circles.
Calendar
MoTuWeThFrStSu