女道論 福澤諭吉

女道論 福澤諭吉

女道論 福澤諭吉



徳川時代の女道論で最も勢力のあった貝原益軒の「女大学」に対しては、幕末、明治初期の頃から、福沢は甚だ批判的で、常にその所説を駁撃してやまなかったが、この書において福沢は「女大学」の各条項を徹底的に批判し、併せて自己の立場からの「新 ...

徳川時代の女道論で最も勢力のあった貝原益軒の「女大学」に対しては、幕末、明治初期の頃から、福沢は甚だ批判的で、常にその所説を駁撃してやまなかったが、この書において福沢は「女大学」の各条項を徹底的に批判し、併せて自己の立場からの「新女大学」を書いたものである。

冒頭第一、女は容よりも心の勝れたるを善とすと言う。女子の天性容色を重んずるが故に、其唯一に重んずる所の容よりも心の勝れたるこそ善けれと記して、文章に力を付けたるは巧なりと 雖 ( いえど ) も、唯是れ文章家の巧として見る可きのみ。 其以下婦人の悪徳を並べ立てたる箇条は ...

【女大学・20】 以上の条文は幼いときからよく教えるべし。また書き付けて折々読ませることを忘れてはならない。現在の世の人は、女に衣服道具など多く与えて婚姻させるよりも、この条文を十分に教え …

vol.12. 福澤諭吉の女性論、家族論を読み解く専門家。自然体で耳を傾けるうち、近代日本研究の道へ。 西澤直子さん 福澤研究センター 教授. 福澤諭吉を中心とした近代日本の歴史が解明できる書物や資料が数多く眠る福澤諭吉センターで指揮をとり、新たに発見される文書を解読する。

福澤 諭吉(ふくざわ ゆきち、新字体:福沢 諭吉、天保5年12月12日〈1835年 1月10日〉 - 明治34年〈1901年〉2月3日)は、日本の武士(中津 藩士のち旗本)、蘭学者、著述家、啓蒙思想家、教育者。 諱は範(はん)。 字は子囲(しい、旧字体:子圍)。 揮毫の落款印は「明治卅弐年後之福翁」 。

点検読書224『明治文学全集8 福澤諭吉』(筑摩書房、1966年3月10日)、所収。1885年(明治18年)6月4日から12日まで『時事新報』社説で掲載。①日本思想史――福澤諭吉②西欧諸国に対抗しうる国家をつくるためには、日本人の人種改良が必要である。

これが福澤諭吉の確信である。『文明論之概略』ではこのテーゼが一貫して語られる。本書だけではない。福澤は晩年にいたるまで「東洋になきものは、有形において数理学、無形において独立心」と書い …

【諭吉は体罰反対論の先駆? 福翁自伝の「喜怒色に顕さず」という項目で、「あるとき私が何か漢書を読む中に、喜怒色に顕さずという一句を読んで、その時にハット思うて大いに自分で安心決定したこと …

福澤氏の何よりもインパクトのある経歴(?)は「福澤諭吉の玄孫」だ。諭吉の次男が捨次郎で時事新報の社長。その息子・時太郎は銀行員。時太郎は2男1女を成し、その長女である和子氏が、福澤ディレクターの母という系譜になる。 (中略)

女道論 福澤諭吉 ⭐ LINK ✅ 女道論 福澤諭吉

Read more about 女道論 福澤諭吉.

7
8
9

Comments:
Guest
If the grass is greener in the other fellows yard, let him worry about cutting it.
Guest

Joy is not in what we own...it's in what we are.

Guest
Give what you have; to some it may be better than you dare to think.
Calendar
MoTuWeThFrStSu