太宰 治 論文

太宰 治 論文

太宰 治 論文



太宰治「千代女」論 : 「私は千代女ではありませ ... ろうか。もちろん、右の先行二論文は、豊田正子と野津富美子について触れていて、示唆される所が多いのだが、二人の ...

太宰治の研究 授授授佐横片倉溝阿由 泰博龍 教教 佐 藤 由甲 宏 教准准 /l\主文査)授 主家 論文内容の要旨 序章本研究の目的 三島由紀夫は太宰治の文学と人間性を激しく攻撃した。三島の太宰批判一「弱点」を …

太宰治『人間失格』論 青栁 晴香 , Haruka Aoyagi , 博士前期課程 フェリス女学院大学日文大学院紀要 (21), 12-27, 2014-03

修士論文 太宰治『斜陽』論 教育学研究科 教科教育専攻 国語教育専修 国文学分野 一一GP二〇二 山本 亘 目次 はじめに 第一章 作品について 第一節 初出及び梗概 第二節 作品成立事情 第二章 研究史 第一節 主要先行研究史 第三章

論文内容の要旨 太宰治とキリスト教の関係は従来、律法説と福音説のいずれの立場をとるかを中心的な論点とした論考が 多く提出されている。太宰文芸との関係においても「素材として」「聖書」を用いたとする立場から、文芸

太宰治「葉」論 : 〈不安〉にたどり着くまで 野口 尚志 日本語と日本文学 (53・54), 1-19, 2012-08

論文の内容の要旨 論文の要旨本論文は、太宰治の文学的出発期の文業を、混迷する昭和初期の文壇との関係において正統に 位室付けることを目論むものである。 本論文の構成は、以下の通りである。 序章 第i部 小説と小説家の模索

4 件があげられる。いずれも「童話(お話)」の存在価値を知ることができる。本稿でのテーマ「太宰におけ る神話」としての先行研究では、二つの作品を論文にまとめた。 一つ目は、「津軽」〝太宰治―津軽の自然と太宰の心情―〟である。

太宰治の「十二月八日」 と雑誌 『婦人公論』をめぐって 李 顯 はじめに 、「十二月八日」 に対する評価の分裂 太宰の創作にいかなる影響を与えていたのかを考察してみたい。月八日」という作晶を中心に、戦時下の『婦人公論』の傾向がいく。

太宰治にとって文学は基本的に、〈僕の芸術は、おもちゃの持つ美しさと寸分異なるところがない〉「もの思ふ葦(その一)」、〈やさしくて、かなしくて、おかしくて、気高くて、他に何が要るので …

太宰 治 論文 ⭐ LINK ✅ 太宰 治 論文

Read more about 太宰 治 論文.

2
3
4
5
6

Comments:
Guest
The only good thing about free advice is that the price is right.
Guest

Wisdom is knowing what to do next; virtue is doing it.

Guest
There is one art of which man should be master--the art of reflection.
Calendar
MoTuWeThFrStSu