大江 健三郎 三島 由紀夫

大江 健三郎 三島 由紀夫

大江 健三郎 三島 由紀夫



大江健三郎は、三島由紀夫に対して屈折した気持ちを持っていたようだ。三島は大江にとっては年長の作家として、デビュー当時は高く評価してくれたが、「個人的な体験」以降は、否定的になった。

三島由紀夫は大江の小説では本作を特に高く評価し、「いちばん感動したのは最後のところで、男が凡俗社会に妥協して、おやじの言うなりに出世して外国へゆくことになった途端、忽ち地下鉄は駆け下りて、もっとも危険な破壊的な痴漢行為をする。

Amazonで三島 由紀夫, 石川 達三, 杉本 苑子, 大江 健三郎, 開高 健, 井上 靖, 山口 瞳, 松本 清張, 丸谷 才一, 小田 実, 渡辺 華子 ...

ところが三島由紀夫に対しては、無論基本的には嫌悪しているようだが、評価しているところもある。その評価の部分を含めた自分の三島評を、大江は「さようなら、私の本よ!」の中で、披露している。

三島由紀夫「石原慎太郎氏は本当に走つてゐるといふよりは、半ばすべつてゐるのである」 三島由紀夫「最近私は、『太陽の季節』といふ学生拳闘選手のことを書いた若い人の小説を読んだ」 三島由紀夫「この間、石原慎太郎に笑われちゃった。小田実と ...

 · 三島由紀夫は、大江健三郎が大江の時代を持ったという意味では三島の時代を遂に持てなかった人です。 それは、批評家がたえず三島を抑圧していたからなんだと思う。

 · 大江健三郎『死者の奢り』・三島由紀夫『鏡子の家』 →村上春樹『ノルウェイの森』→村田沙耶香『コンビニ人間』 →遠野遥『破局』 いずれも、それぞれの立場で、その時代の虚無を描いたもの …

(昭和43年夏、私は三島由紀夫に会った。 ... 大江健三郎については、戦後最大の作家であると言ったが(勿論自分は除いてであろうが)、大江は文学部を、それもフランス文学を出たので、彼の小説には社会科学の体系による基礎がないと言った。 ...

川端が受賞に至るまでに谷崎潤一郎や三島由紀夫も候補になっていたように、大江健三郎さんと同じ時期にほかの日本人候補がいたのかも気に ...

サヨの神輿に乗っとる大江健三郎のウヨ版みたいなもんやな 71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 19:13:38.41 ID:mPLZh4mnp.net 三島と一緒に盾の会で行動してたウヨ青年が

大江 健三郎 三島 由紀夫 ⭐ LINK ✅ 大江 健三郎 三島 由紀夫

Read more about 大江 健三郎 三島 由紀夫.

8
9
10

Comments:
Guest
Some people know lots more than they tell-- Some don't.
Guest

There is no great success without great commitment.

Guest
Years wrinkle the skin, but lack of enthusiasm wrinkles the soul.
Calendar
MoTuWeThFrStSu