夙川 カトリック 教会 遠藤 周作

夙川 カトリック 教会 遠藤 周作

夙川 カトリック 教会 遠藤 周作



夙川にゆかりのカトリック作家としては遠藤周作と須賀敦子がいます。この教会は遠藤少年が母に連れられてキリスト教という西洋仕立てのぶかぶかの洋服を着せられるに至った場所として彼の作品にしばしば描かれ、遠藤文学の原点といわれています。

遠藤周作ゆかりの「カトリック夙川教会」 近代建築で有名な「カトリック夙川教会」を見学させて頂きましたので、写真とともにご紹介します。 「カトリック夙川教会」とは 阪神間初のカトリック教会とし …

遠藤 周作(えんどう しゅうさく、1923年(大正12年)3月27日 - 1996年(平成8年)9月29日)は、日本の小説家。随筆や文芸評論や戯曲も手がけた。

遠藤周作と西宮のかかわり> 遠藤周作が洗礼を受けた夙川カトリック教会。フランスの聖堂をモデルにして建てられた。 夙川カトリック教会、昭和15年ごろの写真。 関西学院の敷地内に建つ洋館。

カトリック夙川教会(カトリックしゅくがわきょうかい)は、兵庫県西宮市にあるキリスト教カトリック大阪大司教区の教会およびその聖堂 。かつて大阪教区の臨時司教座が置かれていた旧司教座聖堂(カテドラル)である。信徒数は教区内で最も多い。

遠藤文学の原点「カトリック夙川教会」 そして、夙川の文学を語る上で、欠かすことができないのが、カトリック夙川教会と遠藤周作であろう。 霞町にカトリック夙川教会の現在の聖堂が竣工したのは昭和7年(1932)、梅木省三の設計による。

遠藤周作が少年期の多感な時期を過ごした夙川近辺のことは、エッセイの中で何度も語られて いる。特に、夙川カトリック教会で洗礼を受けたことは、後々まで尾を引き、信仰の問題として 遠藤の生涯のテーマとなっていく。 1)年譜より

今日から、お盆のお参りしています。移動の電車で、携帯からブログ更新します。今日は、夙川の近くにお参りがあり、少し時間があったので、夙川カトリック教会に立ち寄りました。夙川は遠藤周作が子どもの頃、過ごした場所です。遠藤の母親が、熱心なキリスト教信者で、息子の周作を ...

阪急夙川駅から西へ約5分のところにあるカトリック夙川教会は、遠藤周作が洗礼を受けた教会。遠藤文学の原点とも言われています。美しいネオゴシック様式の聖堂で、青空にそびえる高さ33メートルの尖塔は夙川の美しいランドマークです。 JRさくら夙川 ...

夙川 カトリック 教会 遠藤 周作 ⭐ LINK ✅ 夙川 カトリック 教会 遠藤 周作

Read more about 夙川 カトリック 教会 遠藤 周作.

4
5
6
7
8
9

Comments:
Guest
A dog is the only thing on this earth that loves you more than he loves himself.
Guest

Joy is not in what we own...it's in what we are.

Guest
It is better to know some of the questions and all the answers.
Calendar
MoTuWeThFrStSu