三鷹 太宰 治 カフェ

三鷹 太宰 治 カフェ

三鷹 太宰 治 カフェ



太宰治ファンが経営する三鷹市上連雀の古本屋兼カフェ・ブックカフェのサイト・ホームページです。店内の古書は購入出来ます。喫茶ご利用のお客様は店内の本を自由に読む事も出来ます。

本屋・ブックカフェ巡り(三鷹編)です。太宰治が暮らしたまちとして知られる三鷹。『太宰治文学サロン』や『太宰横丁』など、ゆかりの地も多数あります。 本屋もたくさんあり、太宰関連本を多く取り扱うお店や、無人で営業するパンチの効いたお店 ...

 · 太宰治ファンに朗報です。 古書店好きなひとに朗報です。 ブックカフェ好きなひとに朗報です。 太宰治ゆかりの地である東京都三鷹市に、 太宰ファンの奥さんが営む古本カフェがあります。 それが今回紹介させていただくお店、 フォスフォレッセンス お気付きの方もいますでしょうか?

東京都三鷹市は様々な文豪のゆかりの地として有名ですよね。ハンサムでプレイボーイな昭和の文豪"太宰治"も三鷹市にゆかりのある人です。彼は三鷹市で晩年を過ごし、三鷹市内の玉川上水で入水し、彼は三鷹で自身の生涯を終えることになります。

三鷹で素敵なカフェがないか探していた時に見つけたのが、今回ご紹介する古本カフェ「フォスフォレッセンス(Book&café Phosphorescence)」。 このお店では、なんとあの太宰治のラテアートをした、太宰ラテを飲むことができます。

東京から名古屋まで走るjr中央線。東京駅からスタートし、都内の最終地点は八王子市の高尾駅です。その道中には新宿や中野、吉祥寺といったおでかけスポットがたくさん。そんな中央線沿いから、今回は、東京駅から中央線で30分ほどの「三鷹」駅周辺をご紹介します。

太宰治は、1939(昭和14)年9月から1948(昭和23)年6月まで三鷹で暮らし、「走れメロス」「斜陽」や「人間失格」など、珠玉の名作を数多く世に送り出しました。三鷹市は「太宰が生きたまち・三鷹」と銘打ち、太宰治顕彰事業を行っています。

三鷹駅周辺の大手チェーン店ではなく、穴場カフェ・喫茶店を紹介しています。 どこもほっと落ち着けるお店ばかりです。 三鷹駅周辺の穴場カフェ・喫茶店7選|楽しい日々の備忘録~三鷹・吉祥寺の武蔵野生活満喫日記~

【太宰治生誕111周年特別企画のお知らせ】 『太宰婚~古本カフェ・フォスフォレッセンスの開業物語』発売のお知らせ; 桜桃忌限定販売「太宰治の愛したステッキパン」予約受付開始; メディア情報 「出没!アド街ック天国~三鷹~」 年末年始営業について

詳細については、公益財団法人三鷹市スポーツと文化財団のホームページ(外部リンク)をご覧ください。 太宰ゆかりの酒店跡地にオープン. 平成20年3月1日、下連雀3丁目の太宰ゆかりの酒店「伊勢元酒店」跡地に「太宰治文学サロン」がオープンしました。

三鷹 太宰 治 カフェ ⭐ LINK ✅ 三鷹 太宰 治 カフェ

Read more about 三鷹 太宰 治 カフェ.

6
7
8
9

Comments:
Guest
Age is a high price to pay for maturity.
Guest

He who sows courtesy reaps friendship, and he who plants kindness gathers love.

Guest
The one thing worse than a quitter is the person who is afraid to begin.
Calendar
MoTuWeThFrStSu