アントニオ タブッキ 村上 春樹

アントニオ タブッキ 村上 春樹

アントニオ タブッキ 村上 春樹



アントニオ・タブッキ(Antonio Tabucchi, 1943年 9月23日 - 2012年 3月25日)は、イタリアの作家。 また学者として、シエナ大学でポルトガル語および文学の教鞭を取り続けていた。 ポルトガルをこよなく愛し、とくに、サウダーデ、虚構、異名の概念を叙述する作家フェルナンド・ペソアに関しては ...

幻想文学入門 コミュニティのアントニオ・タブッキ 村上春樹の先駆者 トピックです

Amazon Advertising 商品の露出でお客様の関心と 反応を引き出す: Audible(オーディブル) 本は、聴こう。 最初の1冊は無料: アマゾン ウェブ サービス(AWS) クラウドコンピューティング サービス Amazonアウトレット 訳あり商品を お手頃価格で販売: Prime Now 好きな時間が選べる。

『インド夜想曲』(アントニオ・タブッキ) のみんなのレビュー・感想ページです(25レビュー)。作品紹介・あらすじ:失踪した友人を探してインド各地を旅する主人公。彼の前に現われる幻想と瞑想の世界。イタリア文学の鬼才が描く12の夜の物語。

村上春樹のメンバー募集の情報を全国の全てのカテゴリから探せます。 【ジモティー】全国の村上春樹の検索結果一覧です。 ... 好きな文学者は、村上春樹とアントニオ・タブッキと文月悠光です…

 · 『みみずくは黄昏に飛びたつ』川上未映子、村上春樹著 新潮社刊 ¥1,620芥川賞作家にして10代の頃からの愛読者という川上未映子が『騎士団長殺し』を刊行したばかりの村上春樹に3日間にわたるインタビューを敢行。聞き手の川上の村上作品に対する敬意と情熱に、まず圧倒さ…

アントニオ・タブッキ『フェルナンド・ペソア最後の三日間』(和田忠彦訳、青土社、1997年)を読んでいた。 タブッキは、実在した詩人ペソアの最後の三日間をモチーフに描いている。ペソアの作品要素を巧みに採り入れたペソア解釈ともなっているようだ。

4/29(水)アントニオ・タブッキ「島とクジラと女をめぐる断片」 (須賀敦子 訳) 4 海鼠 5/9(土)森見登美彦「四畳半神話大系」 5 海鼠 6/5(金)村上春樹「アフターダーク」 6/7(日)村上春樹「アフターダーク」 コメントを投稿する ...

そういう意味で、このアントニオ・タブッキも、ガルシア・マルケスも、ドストエフスキーも、ヘッセも、村上春樹さんも・・・すぐれた小説家からは、この現実世界をスッポリ包み込んでしまうような多層で多重な世界観を感じます。

4/29(水)アントニオ・タブッキ「島とクジラと女をめぐる断片」 (須賀敦子 訳) 4 海鼠 7/15(水)毛利嘉孝「バンクシー アート・テロリスト」 5 海鼠 5/19(火)フィツジェラルド「グレート・ギャツビー」(野崎孝 訳) ... 村上春樹「アフターダーク」 ...

アントニオ タブッキ 村上 春樹 ⭐ LINK ✅ アントニオ タブッキ 村上 春樹

Read more about アントニオ タブッキ 村上 春樹.

2
3
4
5

Comments:
Guest
There is no great success without great commitment.
Guest

It is never too soon to be kind, for we never know how soon it will be too late.

Guest
A truth that's told with bad intent beats all the lies you can invent.
Calendar
MoTuWeThFrStSu